スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アヴェンジャーズ」レビュー

「日本よ、これが実写化だ」
disneypromo_avengers_image.jpg

キャッチコピーのせいで何だか日本ではいい意味でも悪い意味でも問題作扱いの本作。
「ハルク」「アイアンマン」「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ」の4人を集めたアメコミ「アヴェンジャーズ」を実写化した映画が先日から上映されている。
向こうではマーベル・コミックの認知度も相まって史上最速での世界興行収入10億ドル突破も記録し、キャッチコピーに違わぬ結果を出しているが、作品そのものはどうだろうか?


詳しいレビューはネタバレも入ってしまうのでmore...からどうぞ!

more...

スポンサーサイト

theme : 映画レビュー
genre : 映画

映画「The Dark Knight Rises」レビュー

「伝説が、壮絶に、終わる。」

誰だこんなキャッチコピー考えたの!
どうも、あんだーそんです。

名称未設定 1
こっちの方がシンプルで好き。


さてさて、7月28日から日本でもクリストファー・ノーラン監督のバット映画「The Dark Knight Rises」が公開された。
前作「Dark Knight」の評判を聞きつけ、ディスク化した後に鑑賞した人も多いだろう。
X-MENやアイアンマンといった所謂王道ヒーロー物とは全く別の視点から作られた事から多大な評価を得た前作だが、今回は完結作という事も相まって更なる期待がかかっていた。

とりあえずネタバレ無しで断言できる事といえば今作を満遍なく楽しむ為には視聴前に「Dark Knight」ではなく「Batman Begins」の視聴が必須という事。
前作と違い、未視聴者には絶対にわからない固有名詞がポンポンと出てくる上に、キャラクターの相関図が劇中の登場人物以外にも伸びているため(一応登場はしてるが…)当たり前の様に会話をする彼らを前に口をポカンとするのは避けられなくなってしまう。
そして、出来れば現在出ている分だけでも良いのでアメコミバットマンの「ラーズ・アル・グール」が関係するものと「ベイン」が出ている物に少しだけでも目を通しておくとキャラクターの動機がすんなり頭に入ってくる様になるので余裕がある人には買って欲しい所。

more...からネタバレ全開のレビューをしていくので視聴後の方。もしくはネタバレOKな方だけGO!

more...

theme : ダークナイト ライジング(The Dark Knight Rises)
genre : 映画

プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
Steamのニックネーム:Donald
SteamのID:andersonkun
フレンドの申請はご自由に!大歓迎です
プロフ画は「さんちぇむ」さんに描いてもらいました!感謝!

連絡先
メールフォームにて

pixivやってます

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。