スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「パシフィック・リム」レビュー

「今ここで死ぬか、イェーガーの中で死ぬか!!」
wp_4_s.jpg

ガッチャマンを観賞したその直後に見た「パシフィック・リム」。
今までひたすらに暗闇を描いてきた鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が特に好きな「怪獣特撮」をハリウッドの技術で蘇らせた本作。ビジュアルやトレーラーだけでも期待値は物凄く高かったが期待を裏切らない熱気にあてられ観賞後はサイゼリヤでパンフレットに食いついてしまう程だ。
所謂ロボットや怪獣が好きな人達からは今年一番の声も強くこれからもそういう人が増えていくのは間違いない。兎に角、その圧倒的なスケールを感じて欲しい為に劇場で上映している間に見に行って欲しい作品。

相変わらずネタバレ上等なので視聴済み、ネタバレOKな方はmore...から

more...

スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

映画「マン・オブ・スティール」レビュー

「その使命を 突き止めろ」
poster1.jpg

情報が公開されてから常々楽しみにしていた映画「マン・オブ・スティール」が先日公開された。
珍しく公開初日に見に行ったので感想等を一切耳に入れずに観賞する事ができたのだけど期待値以上の出来で早く見れて本当に良かったと思う。本作は監督ザック・スナイダー、製作総指揮にクリストファー・ノーラン。そして脚本に「ブレイド」や「ダークナイト」シリーズでお馴染みデヴィッド・S・ゴイヤーを迎えての制作という事もあり、ヴィジュアルに傾倒しがちでついつい一本調子になってしまうザックの作風を上手く調整できたのかアクションは新鮮になり、お話も綺麗に纏まった出来に仕上がっていた。
秀逸なのが今まで彼が多様してきたスローモーション演出を今作では殆ど封印している為、超人達のハイスピードな戦いは本当に目で追うのがやっとのぐらいで描写される。それでいて重要なアクションではアングル、わかりやすい構図に拘っている為状況を把握し辛い、といったシーンはあまり見られなかった。(それでも動きを見失ってしまう人は少なくないようだが…)
鑑賞翌日以降もまだ熱がこもってる作品なのでしっかり思い返してレビューしたいと思います。

例によってネタバレ全開なのでネタバレOK、視聴済みの方のみmore...から

more...

theme : 洋画
genre : 映画

9/7の「カタツムリ学園お疲れ生放送」の投稿コーナーについて

コミュ主このやろう!!

コミュニティプロフィール変更のお願いをしたのにあいつ仕事しねぇ!
という事でこちらで告知。

■タイトル:カタツムリ学園の感想!
まだカタツムリ学園をプレイしていない皆様の為にも既にプレイした人がこんなゲームだったよー!
と、感想を書いて教えてあげるコーナー。絶対に未プレイ者はお便りを送らないで下さいね!絶対!

例:凄く面白かったです!特に最後チャイナさんが親指を立てて溶鉱炉に沈むシーンは涙が止まりませんでした


■タイトル:あいあん、あんだーそんモンタージュ

コミケ会場で見た、あいあんとあんだーそんの姿を当日会場に来れなかった皆に教えてあげちゃうコーナー
多数決で一番票が多かった投稿はあいあん君に描いてもらえるかも?

例:あいあんさんは目が離れていて4つあって口が四方八方に開いてジュースが欲しい時は
  面白いジェスチャーをしてました!
  
例:あんだーそんさんは頭に数箇所ボルトが打ち込まれていて今にも弾けそうな不細工っぷりでした!

ご投稿はタイトルに投稿したいコーナーのを貼り付け
http://form1.fc2.com/form/?id=369364に送って下さい!
プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
Steamのニックネーム:Donald
SteamのID:andersonkun
フレンドの申請はご自由に!大歓迎です
プロフ画は「さんちぇむ」さんに描いてもらいました!感謝!

連絡先
メールフォームにて

pixivやってます

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。