スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的会話に関するメモ(2013/05/22)

主に会話関係中心。
あまり楽しい事は書いてないので興味ある人だけ。

先に書いておくと自分自身も常にメモに書かれてる事を考えて喋っているわけではないです。
自分の体験の中から裏目に出てるなーと思った部分を取り出しただけなので、未だにやってしまう事ばかり。
ご意見等ありましたらニコ生の方で、どうぞ。

2013/05/22
ここ最近色々あって考える事が少し増えたので追記。

2014/04/25
使うと大体場が冷める一言追加。


※気持ち良く会話をしたいなら

・人は話を聞いてくれる人の話を聞きたくなる

・相手の反応はちゃんと見る。すげぇどうでも良い方向見てたり考え事とかしてるかも!

・極力相手が喋りたがってる時は聞き専で。
 ちょっと間が空いたり思う所があるなら合いの手を入れて援護しよう。

・自分の周りで起こった事を話す時は相手が想像しやすいものを絡めて話す。

・相手が全く違う画を浮かべてない限り「いや~」「違くて~」という返しは避ける。
 そもそも他愛のない会話の場面で完璧に同じ画を浮かべる必要はないので全く違うものを
 想像してない限りは「大体そんな感じ」と言いつつ話を進めていく。
 なんとなくでも意識が共有できてるという気持ちを持つ事が重要。
 一言二言が印象を大きく変える事も忘れずに。

愚痴なら愚痴。相談なら相談。をハッキリさせる

・手段、手法、改善案を相手に提言する時は自分の体験談前例に絡める
 でないと向こうが実際に行動してきたものを実体の無いもので否定してしまう事になるので
 どうしても反応が鈍くなってしまう気がするし、自分自身もそうである。

以上の内容も「良いオチ」さえあればその限りではない。
 無い話なら徹底した方がベター
 逆に言えば上記が守れてるなら「オチ」が無くても良いって事にも。
 雑談なので下手にオチをぶっこむと次の会話に続かなかった時が辛い。


・相手が何か質問してきたら回りくどい言い方は避ける。
 とりあえずちょっと間が空いても良いのでまず先に答えを出す。
 その後エピソードという流れが混乱しなくていいかも。

・質問するのに名詞等を抜いて喋っちゃ駄目。

・自分で納得できる根拠を用意してない時の批判はタブー。
 特に会話している相手がそれで楽しんでいる時は尚更。
 感情で貶したものは相手も対処に戸惑うのでやめとく。
 否定から相手の反応を伺いたいならディベート等の適切な場でやる事。

・自分が言った事を思い返す時間を作る。
 どんなに失敗しても何十回もしくは何百回か反省すればいつか1ぐらいは改善するかも。
 下手だと思うなら長いスパンでも良いのでその分努力する気持ちを持つ。

・聞き上手は話し上手。面白い事が言えなくても会話は続くだけで楽しい。
 聞いた事を話しのネタに使えるようになったら更に楽しいかも!


久々に触ってみたり。
ニコ生だったり普段の会話で失敗したなぁ…と、思った所をピックアップしていったらこうなりました。
勿論常々考えてると窮屈だし楽しくなくなっちゃうからこんなのは時々、会話した後に思いだす程度です。
反省した後、良くなってるかどうかなんて自分でもわかりませんし相手からの評価も基本的には無いと思います。
でもこういう事を考えてると「会話で毎回ヘマしてるし、何も考えてなさそうな人よりマシ」とかいうネガティブでポジティブな気持ちを持てるんで個人的には気が楽。
スポンサーサイト
プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
Steamのニックネーム:Donald
SteamのID:andersonkun
フレンドの申請はご自由に!大歓迎です
プロフ画は「さんちぇむ」さんに描いてもらいました!感謝!

連絡先
メールフォームにて

pixivやってます

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。