スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「メタルマン」って映画

皆様おはようございます!
メタルマン [DVD]メタルマン [DVD]
(2008/12/19)
サミュエル・ネイサン・ホフマイア、レジー・バニスター 他

商品詳細を見る

※試験的にamazonでの画像表示。ちなみに買って見るのは時間とお金の無駄なのでレンタルしよう!

土曜にニコ生でやったりやってなかったりする崖っぷちでナイト内のコーナー「コノエイガーZ」で紹介したメタルマン。映画の細かい内容についてはそちらで紹介したし、一応コミュ限で投稿もしたので詳しくはそちらで確認して欲しい。突っ込みどころの多さは異常な作品なので動画としては盛り上がる展開に仕上がったものの、初めてYUU君邸で見た時には手持ちの団扇を投げつける程度には怒りが湧いたのを今でも覚えている。
なので、こちらでは初めて見た時そのままの感想を書いていきたいと思います。

短めですが真面目に酷評ばっかりなのと、本編の画像はないので(リスナー様による素敵な画像はあり)どんな文章でも続きが見たいという方のみmore...から


メタルマン2
画:kurusuさん(崖生リスナー


そもそも元ネタのアイアンマンと姿形は瓜二つ(?)の癖に本編中では飛ばない撃たない硬くないのダメダメ三拍子。なのにやられては再登場を繰り返す敵もメタルマンの事を一切学習しないので天丼を狙ってるかのように同じやられ方をしてしまう構成がこの映画の盛り上がりを大幅に削っている。Z級ということはわかってるので低予算エフェクトやギミックはオールオッケーなんだし、適当に出した悪役にバリエーション豊かなやられ方をさせておけば画面のマンネリ感は薄れる気がするのだが、本作の主人公「メタルマン」の必殺技はネックハンギングだったのでそれも叶わなかった。

劇中に出てきてない登場人物の話や固有名詞はそこかしこにばらまかれているし、教授の動機や釈明は全部「時間が無い」で済まされる。そんな自分勝手な教授のせいで敷かれたレールを歩かざるを得ない主人公に同情してしまうが、内なる正義の可能性すら教授の口から語られるものばかりなので応援する所まではいかない。
敵組織の規模すら画面からは伝わらず、ボス自身が相対している兵器の強さをよくわからないまま接近したりで一体どうやったらこいつらが大きな企業として成り上がれたのかすら想像できない。勿論部下も脳がすっからかん。

低予算のZ級映画だから画面がお粗末なのはむしろ好物なんだけど、最低限辻褄や整合性を保とうとして本や演出が地味になり過ぎてるのが本当に残念。車で移動したり基本徒手空拳なのも説明つければ良いし、博士はもっと色々知ってて絶妙なタイミングでしか情報開示をしないという姿勢でも気にならないのにどうしてこうなってしまうのか。馬鹿な事をやっているのに馬鹿になり切れないと中途半端になってしまうという事が過去の自分の経験と重なりなんとも言えない気分にさせられた。
こういったヘンテコ脚本に真面目に携わる人達の存在には希望やありがたささえ感じてしまう。

ないない尽くしのレビューの中、真面目にいい所を上げるならスーツは結構良いクオリティ(ベルトの流用とか酷いけど)という事と、格闘アクション専門の人達の頑張りは伝わってきた。後EDで何故か戦闘機とバトルを繰り広げている画が映る所(本編では出てこない)

と、いうのが正直な感想で紹介はしてもオススメは一切できない映画。
それでも目に止まってしまえばコノエイガーZやセンター画像のkurusuさんの様に一種の二次創作や紹介をしたくなるという魔力を持っている。ある意味全く楽しめないZ級映画や笑えるZ級映画よりタチが悪いのではないだろうか…。

また、本記事を書くにあたり素敵な画像を提供してくれたkurusuさんへ、お礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました!

メタルマン
画:kurusuさん
スポンサーサイト
プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
Steamのニックネーム:Donald
SteamのID:andersonkun
フレンドの申請はご自由に!大歓迎です
プロフ画は「さんちぇむ」さんに描いてもらいました!感謝!

連絡先
メールフォームにて

pixivやってます

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。