スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.T.A.L.K.E.R. Shadow of chernobyl

現在実況している「S.T.A.L.K.E.R.」を改めてレビューしようと思った。
S.T.A.L.K.E.R. SHADOW OF CHERNOBYL(ストーカー シャドーオブチェルノブイリ)とはウクライナのGSC Game Worldが開発したFPSです。
FPSであるにも関わらずRPG色が強く、道中でのアイテム収集や舞台である「ZONE」を歩き回ってるNPC達と友好・敵対関係になったりお金を集めて良い気分になったりOblivion程ではありませんがメインミッションに縛られず自由に遊ぶ事ができます。
序盤の銃器の命中精度や威力が非常に低いために後半ある程度良い装備が揃ってくると「強くなった!」という実感が持てるのも良い所。
CoDシリーズや無料FPSに慣れてると命中率の悪さや動きの癖に慣れないと思いますが一度山を乗り越えると中毒性が非常に高いスルメゲームと化すためプレイして損はないと思います。
実況の都合上撮影する時は絶対初回プレイをしたいので初投稿から3ヶ月経った今、未だにクリアできてませんがむしろクリアしない事でここまで楽しめてる事が凄いよかったです。
編集に疲れたり予定が変わって暇な時は色んなエリアにアーティファクト集めに行ってますし。
実を言うとまだ無印をクリアしてないのにClearSkyを既に購入しちゃいました。
有志の方々のおかげで日本語化が殆ど完了したみたいなのでシリーズが終わったらプレイしてみたいです。

以下簡単な導入

1

嵐の夜にZONEの公道を走っていた通称「デストラック」が雷によって爆発・炎上

2

今日も出稼ぎにきていたStalkerの良い男その1
「アーティファクトも良いけど…また今度にしよう」

3

先ほど雷で爆発したトラックの周辺には死体がズラリ
ZONEでは全てが自給自足のために骸から物資を頂くという事は日常茶飯事だ
「デストラック!そういうのもあるのか!」

4

「うーん、腹もペコちゃんだしそこらへんの漁って一息つくか」

5

返事がないがただの屍ではないようだ
「た…助けてくれ。わ…わしはこの種モミをどうしても村に届けねばならんのじゃ」
パッとしないだろ?主人公なんだぜ…これで。

6

7

どうやら死体回収は定期的に行っているらしいのか運ぶアテがあるらしい
有無を言わさず主人公はお持ち帰りされてしまう事になる

8

おっさんの元へ運ばれると早速物色される
ぺたぺたぺたぺた…
「こいつはいかにもPDAってPDAだ」
そのPDAには「Strelokを殺せ」と書かれていた

9

目覚めた主人公は記憶を失っており、このおっさんに任務を貰いつつ
PDAに書かれていた「Strelok」という人物が自分の記憶の鍵を握っていると信じ追いかける事になる


その後のX18までのストーリーは下の動画からどうぞ。
ネタバレが含まれておりますので未プレイの方は3分以降のTipsから見る事をオススメします。

スポンサーサイト
プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
Steamのニックネーム:Donald
SteamのID:andersonkun
フレンドの申請はご自由に!大歓迎です
プロフ画は「さんちぇむ」さんに描いてもらいました!感謝!

連絡先
メールフォームにて

pixivやってます

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。