スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンプラリーCXレポ

下の日記を早めに下ろしたいので早速レポ

3月26日木曜日
自分はあるイベントのために新宿まで足を運びました


南タイトー

新宿駅南東口から出て徒歩1分のところにあるタイトーステーション
しかしここでその目的のイベントが行われるわけではありません

B2Fにあるビデオゲームコーナーまで一気に駆け下り、今日だけ特別に設置してある
スペースインベーダーCXをプレイ

CX


久々にインベーダーで遊んだので一面もクリアできずにゲームオーバー

その後スペースインベーダーCXで遊んだ人のみに

用紙裏

この用紙が配られます(下部のネタが細かく上手い)


そう、この日スペースインベーダー30周年のファイナルイベントとして

ゲームセンターCXのスタンプラリーが行われていたのです

渋谷、新宿、池袋、高田馬場、上野、秋葉原にあるタイトーステーション6店舗で1回づつプレイする度にスタンプが貰え、2個以上集めて秋葉原UDXにいくと特性課長名刺と交換してくれるとの事

名刺を貰うだけなら2個集めれば問題ないけどあまり都心部に行く機会がないのでここは山の手線外回りで降りれる新宿、池袋、高田馬場、上野、秋葉原の5個を集めようとしました

UDXは午後2~6時の間開いてるらしいので1時には新宿にいた自分はゆっくり各店舗を見回りながらゆっくりスタンプラリー

池袋、高田馬場も順調に見つけインベーダーの腕も上達
池袋ではスコアもベスト5に残り課長よろしく「S○X」と入力しようとしたら「INV」にされました むぅ

上野タイトー

一番難関だったのがここ、上野のタイトーステーション

素直にアメ横をつっきらず外側から攻めようとしたせいで30分近く見つからずうろうろするハメに
外側から攻めても国道からアメ横センタービルに続く抜け道があったのだがそれは地図に記載されていなかったためうっかり見逃してしまったのも原因
久しぶりに寄ったんですがあそこって平日でもかなり賑わってるんですね…


スタンプラリー用紙

そんなこんなで秋葉原店でも無事スタンプを押してもらいこれで5店舗攻略
上だけバランス良く押されていったので良かったがやっぱりコンプリートしたかったなぁ

UDX

時刻は4時過ぎ
名刺を貰うために早足でUDXへ向かい長いエスカレーターを上るとやっと目的地へ到達
家を出て約4時間、お疲れさまでした

入って見るとまず先に見えたのがゲームの筐体ではなくコカコーラの販売機
ここでもレトロ感を強調か…

しかし平日だというのに人が多い事多い事
特にTVゲームの筐体周辺に人が固まっており何か様子がおかしかったので覗いてみると…


いた!
課長さらに小さく

※まずかったらすぐ消します


なんとゲームセンターCXの課長その人がロケにきていたのだ

これは嬉しい出来事
カメラマンはもちろん阿部さん

物販ブースには恒例の東島APもきており同じ場所にタニー、そしてハダカ侍で有名なサダタローも似顔絵担当としてきていました

生CXメンバーを見れた事に感動しつつ課長が移動する度にギャラリーがぞろぞろと課長に続く
元々あまり広くない会場なので進路が絶たれる事がしばしば起こりスタッフの方は大分苦労されてました

その後新作のホッピングマシーンのようなゲーム等をADさん達と一緒にやりつつ最後にスペースインベーダーCXへ
裏技を試してみるも失敗したりインベーダーも後一匹で全滅という所でGAME OVERになったりプレイの面白さはTVとなんら変わりませんでした
いつもはかゆい所に手が届かないけど何故かスーパープレイが突然飛び出る課長は凄いです…
ちなみに東島APと何かを相談しながら(会話内容は聞き取れず)数回挑戦して1面クリアしてました


課長も見れたし新型から旧型の筐体をあらかたやりつくした所で閉館間近のアナウンス
UDXを後にし秋葉原のSEGA CLUBのメルブラやストⅣでボコボコにされてるとさっきまで会場で働いていて今までもいろいろとお世話になってる現タイトー社員の方から連絡がきたのでレゲーがたくさんある方のタイトーのゲーセンを案内してもらう事に

あの有名な実写ストファーやボッツ、カオスブレイカー等があり他にもシューティング、パズル、レゲーアクションが豊富で難易度設定も比較的簡単に設定されているみたいです

これならMr.Gも倒せる!と思い伝説の格ゲーカイザーナックルをプレイ
2面で撃沈 無念

最後に孤独のグルメでゴローちゃんも寄ってた肉の万世でカツサンドを購入し帰宅


最近ゲーセン巡りみたいなブログになってますね…次回の予定ももう決まってますし
ただゲーセンに置いてあるアーケードをやる度にあんなに単純なルールで熱狂できるゲームを作ってた頃のゲーム会社は本当に輝いてたと何度も再認識させられます
これからもどんどん良い所に行ってみたいですね

それにしてもスタンプラリーのおかげで本当に濃い一日でした…撮影前に活力を得た様な気がします
スポンサーサイト
プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
Steamのニックネーム:Donald
SteamのID:andersonkun
フレンドの申請はご自由に!大歓迎です
プロフ画は「さんちぇむ」さんに描いてもらいました!感謝!

連絡先
メールフォームにて

pixivやってます

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。