スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月に観た映画雑感

自分にしてはそこそこ多く作品を観賞した月になったので内容を思い出すついでに雑感をば。

いつものレビューみたいに長々とは書かず、本当に「感想」程度のものだけどネタバレも含むので視聴済みやネタバレOKな方だけmore...から。基本的に一部を除いて面白いと評判のものしか観てないです。
ちなみに予告の動画も貼り付けているので少し重いかも。

タイトルは

リンカーンVSゾンビ
スーパーマン・リターンズ(2度目
グラン・トリノ
ユージュアル・サスペクツ
ブルース・ブラザーズ
ヘアスプレー
ニュー・シネマ・パラダイス
ヘンゼル&グレーテル
裏切りのサーカス
セブン
雨に唄えば
エド・ウッド
ディフェンドー闇の仕事人
スクール・オブ・ロック
ガタカ

です!

more...

theme : 映画レビュー
genre : 映画

映画「パシフィック・リム」レビュー

「今ここで死ぬか、イェーガーの中で死ぬか!!」
wp_4_s.jpg

ガッチャマンを観賞したその直後に見た「パシフィック・リム」。
今までひたすらに暗闇を描いてきた鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が特に好きな「怪獣特撮」をハリウッドの技術で蘇らせた本作。ビジュアルやトレーラーだけでも期待値は物凄く高かったが期待を裏切らない熱気にあてられ観賞後はサイゼリヤでパンフレットに食いついてしまう程だ。
所謂ロボットや怪獣が好きな人達からは今年一番の声も強くこれからもそういう人が増えていくのは間違いない。兎に角、その圧倒的なスケールを感じて欲しい為に劇場で上映している間に見に行って欲しい作品。

相変わらずネタバレ上等なので視聴済み、ネタバレOKな方はmore...から

more...

theme : 映画感想
genre : 映画

映画「ガッチャマン」レビュー

「糞!!!」
gatcha.jpg

先日、映画「パシフィック・リム」のついでとして前評判がすこぶる悪い「ガッチャマン」を見に行った。「パシフィック・リム」についてはまた後日。
幸いにもタツノコ全盛期の世代ではないのでそこまで原作とのギャップによるダメージは深くないが、近年良く見る「ノーラン病(というかモダンアメコミ映画病)」をこの作品も患っており別の方向からチクチクチクチク精神を大きく削られた様な印象だ。普段ならあまりこの段階で面白いかどうかには触れないのだけど今回ばっかりは腐臭を隠すのにも限界があるのでこういう書き出しになってしまった事を許して欲しい。
先に書いてしまうけれども、もしこの作品に興味があるのならその日は二本続けて見た方が良いし、この映画の後に見るものは今まで見たくて見たくてずっと楽しみにしていた様なとっておきを用意しておくのが得策だろう。例えに好きな映画を出すのは気が引けるが「バットマン:ダークナイト・ライジング」でツッコミ疲れて頭が痛くなるような人は目の前の作品の整合性を無理やり保とうと右脳と左脳が喧嘩し始める事になるので覚悟した方が良い。逆に、あれをツッコミ無しで楽しめた人は劇中の台詞のチグハグさと後半につれしぼんでいく展開が気になる程度なので良い意味で肩透かしをくらうかもしれない。

例によってネタバレ前回なので、興味がある人だけmore...からどうぞ

more...

theme : 映画レビュー
genre : 映画

映画「JUAN OF THE DEAD(邦題:ゾンビ革命)」レビュー

皆さんおはこんばんちは!
広告を消すために過去の記事を編集したのを除けば新しい記事を書くのは実に数カ月ぶり。

今日もふらふらとニコニコ動画を眺めていたらどうやら去年10月あたりに新宿の劇場で見た「JUAN OF THE DEAD」の配信が決定していた。この映画は元々ニコニコニュースにて「ショーン・オブ・ザ・デッドに並ぶ」という程絶賛していた記事があり「そんな面白いのか!」と思いはぁはぁさんと見に行った。ショーン贔屓のフィルターがかかっている事もあってあまり満足はしなかったものの映画の作りこみやキューバという珍しい産地のゾンビ映画を見れたという点においては視聴できて非常に良かったと思う。


例によってレビュー本編はネタバレ注意なので視聴済みorネタバレ気にしない人はmore...から

more...

theme : 映画レビュー
genre : 映画

映画「桐島、部活やめるってよ」レビュー

「俺たちはこの世界で生きていかなければならないのだから」
200.jpg
こんなシンプルな台詞がここまで響くとは!

洋画洋画と続いた当ブログ久々の邦画レビュー。
正直劇場で鬱々とした話や頑張ってる自分大好き話、漫画原作の邦画なんて高い金払って見る気が起きないなぁと思い始めてた矢先に飛び込んできた邦画「桐島、部活やめるってよ」
ダークナイト・ライジングを観賞したその日に映画でポスターを見て「神木隆之介君でっかくなったなー」程度の印象しか無かったので見る直前まで存在を忘れてた所、「めちゃくちゃ面白い」と騒ぐ知人が続出。こりゃ確認しないと駄目だと思い映画館に足を運んでみると想像とは全く別物の映画な上に確かに想像を超える面白さだった!

と、いう出来だったものの気軽に話し合える友人の殆どは見ておらず、崖生でも9割方興味の無い素振りをしていたのでここにレビューを書いてこの映画に対する熱を吐き出したいと思います。最強の二人とはうってかわって「レビューは書きたかったけどなかなか文字に起こせなかった」もので文章が不出来になってしまったのはご愛嬌。ちなみに原作は未読なので、それが関わってくる言及は間違ってる事もあるかも。

例によってネタバレ全開!
続きはmore...から。

more...

theme : 日本映画
genre : 映画

プロフィール

あんだーそん

Author:あんだーそん
Steamのニックネーム:Donald
SteamのID:andersonkun
フレンドの申請はご自由に!大歓迎です
プロフ画は「さんちぇむ」さんに描いてもらいました!感謝!

連絡先
メールフォームにて

pixivやってます

twitter
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。